小豆視察 in 北海道🗾

小豆視察 in 北海道🗾

小豆視察 in 北海道🗾

昨日より、北海道にお邪魔して小豆の視察を行っています🛫

今のところ生育は順調とのことで、安堵しながら話を聞いておりました。

↓写真の鞘に小豆が入ってます↓

緑色は生育中で、茶色の枯れているのが刈り取り時期だそうです。

あと少し・・といったところでしょうか🤔

しかし、やはり昨今の最高気温を更新するほどの状況により

生育状況にも影響が出ているようで例年と比較すると8日ほど早いそうです💦

これが是なのか非なのかは私にはすぐに判断できませんでしたが

農家の方曰く、成長のバラツキが気になるようで

虫の被害についても例年より多い気がするそうです。

心配のタネですね・・・

小豆は収穫後、異物をのぞいたり

サイズ別に仕分けする等の「選別」を行った後に出荷されます。

この選別作業は、そもそも小豆でないものを除くだけでなく

色味や割れ、サイズを厳密に仕分けする作業ですが、概ね機械化が進んでいるものの最後は人の手で行っています。

想像以上に手間のかかる商材であるとともに

この手間があるからこそ、皆さんのお口に安心・安全なものが届くということに誇りを感じます。

私たちも生産者の思いや苦労を

しっかりと理解していかないといけないなと改めて感じました(^^)

本日の最高気温は27℃!涼しい気候のもとしっかりと勉強して帰ります📝

ーーーーー豆知識ーーーーー

●国産小豆(2019年産※)の約94%は北海道産

●北海道では10種類近い豆を生産している

●北海道産小豆の三大品種
 
 →きたろまん、エリモショウズ、きたのおとめ

●食物繊維が豊富でゴボウやさつまいもの約2倍の食物繊維を含んでいる

(“おいしい”はエールProject|国産小豆(2019年産※)の約94%は北海道産。 (hokuren.or.jp))

Leave a Reply

話題の米粉、好評販売中!

PAGE TOP